毎日が早くて、
昨日が、今日だか一昨日だか分からない感じです。

このブログも昨日書き忘れた~と思って開いてみれば一昨日から書いて無いし~

それでも、毎日針を持つことだけは忘れません。
つくづく、この趣味があって良かったと思います。
もし、なかったら~
テレビの前に朝から鎮座して、片手に饅頭、片手にお茶で過ごすことでしょう。
f0161708_21345167.jpg
紬で手提げ袋を作ってみました。
一見、木綿布に見えますが、総て正絹です。
小さなボタンを沢山付けてみたのですが~
付けすぎてごちゃついたので5ヶほど出来上がってから外しました。
何でも多けりゃ良いってモノじゃあ無いですね。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
紬の手提げ袋が出来ました。
布の手触り柄とも素敵なのですが、デザインがチョット、、、
f0161708_22123308.jpg
持ち手は太くし、脇は紐で縮める様にしてみました。

今日は、朝からパソコンとにらめっこです。
4月から辰野で月の大半を過ごすようになります。
もっとも、うばゆりにはその前に大仕事が~  そう展示会です。

辰野でインターネット接続をどうするか?迷うところなのです。
1年目はスマホ利用のテザリングで繋いでいました。
2年目の去年はレンタルのポケットワイファイ利用です。
さて、今年はどうしたものか~と考えているのです。

最近、映画見放題を利用して楽しんでいます。
レンタルビデオ店に行かないでもネットで見ることが出来るのですね~
其れも無料です。コレを知ったときは本当に驚きました。
どうして、こういう商売が成り立つのか本当に不思議です。

知ったからには利用しなくっちゃ~と手続きをして1ヶ月・・・
どんなに忙しくても毎日1本は映画を見ていますが、この楽しみを田舎でも続けたいのです。

さて、そのためにはWi-Fiがかなりの容量を必要とします。
プロバイダー契約すると全く使わない冬期間も払わなければならないし~ 工事もいるし、、 かといってポケットWi-Fiだと容量が心配だし~

色々比較検討をしていたら、目はショボショボ 肩はコリコリ ふ~疲れました。
そして結論はレンタル・ポケットWi-Fi 容量無制限を借りることにして手続きを取りました。
映画を見るためのアマ*ンのファイアースティックも注文しました。

これで、近くに
コンビニ無い!  本屋も無い! 映画館も無い!
でも退屈しないで済みます。特に雨の日がね。







          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
突然、春になりました。
狭い我が庭も、色とりどりの花が咲き始めました。
f0161708_22005325.jpg
ヒヤシンスやクリスマスローズはもう元気がありませんが、
代わりにアネモネやビオラ、パンジー、ムスカリなどが咲き始めました。
f0161708_22030274.jpg
勿論、負けじと雑草もぐんぐん伸びています。
特にドクダミが~
甘い顔をすると、うばゆりの庭を席巻する勢いです。

どの花も自分の仲間だけの世にしようと 勢力拡大を図ります。
春はその生命力に圧倒されます。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
大島紬とおぼしき布でツーピースを作ってみました。
f0161708_22520058.jpg
シャリ感と光沢があって感じの良い布です。
光の当たり具合で玉虫色に変化をします。
こういう布はシンプルにした方が良いと思い見頃はパッチをしません。
衿立ての部分と見返し、それにスカートの裾部分に他の布を使ってみました。

衿は折り返しても立てたままでも良いと思います。
 





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今日、オークション・サイトから着物と布が届きました。
ワクワクドキドキ・・・荷物を開くときは期待で心臓が早打ちをします。
f0161708_21450373.png
段ボール箱から出て来たのは、全くの期待外れ!
2枚目も外れ、3枚目も大外れ!
こんなことは滅多にありません。

3枚買えば1枚くらいは良い物が出てくるはずなのに全部ペケです。

オークションで着物や布を買うようになって10年以上経ちます。
最初の内はよく分からないままに落札していたので、随分と馬鹿な買い物をしました。
2年・3年と経つうちにそれなりに見る目も出来てきて、最近では大外れすることはありません。
むしろ、ラッキー  やったね! と小躍りすることが多かったのです。
ところが、今回は~
画面で見た色合いと丸で違うのや、未使用品の反物のはずが洗い張りの古反物だったりで、
泣きたい気分です。

いつもなら、何を置いても解いて洗うのですが
そんな気にもなりません。

信用出来る同じ出品者からずっと買っていたのに、最近目移りがして他の店を利用したのが間違いでした。
コレに反省して、しばらくオークションは自粛しまっしょ!




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
時々 子どもの頃のことを思い出します。

仲良しだった子のことよりも、少し話しただけの子の方が思い出します。
多分心に引っかかったままで、その後の様子も分からないままだからでしょう。

日本中を行商するお父さんについて歩いていた子とか、
父親が会社を首になり家を転々としたあげく、中学生で屋台の飲み屋に立っていた子とか、
親戚のお風呂屋に預けられ手伝いをしていた子とか
色々、子どもながらに苦労をしていました。
f0161708_22180292.png
今日 思い出したのは、高校1年 15歳の時の友達・カオルちゃんです。
うばゆりと仲良しでは無く、登下校も遊びも一緒にしたことはありません。
色が白くて目がぱっちり大きいのに、何故かいつも泣いている様な顔でした。友達もほとんど無くていつもポツンと一人でいました。
1学期末のある日、何かの授業で席が隣になった時に突然話しかけてきました。
無口だと思った子が家のことを次々と話してくるのです。
お父さんとお母さんは離婚をして、カオルちゃんは父親に、妹は母親に引き取られたこと。
新しいお母さんがいて、小さな弟が二人いること。
行方が分からなかったお母さんの居場所が分かったこと~など

うばゆりはポカンと聞くばかりです。
どの話も小説か映画の中でかの話です。
「お母さんに会いたい・会いたい。」
「お母さんはお金持ちで会社の社長さんをしている。」とか、夢のようなお母さんの話です。

うばゆりの母さんは家の掃除やご飯の用意に時々ミシンかけ
まるで薫ちゃんのお母さんとは住む世界が違います。
だけど本当かな?と心のどこかで思ったりもしました。

それから程なく、泣き顔のカオルちゃんが満面の笑顔で話してくれました。
「地方都市にいるお母さんと暮らすことになったの!」
本当に嬉しそうでした。
7月30日に行くことも教えてくれました。

ということで、1学期で転校をしたカオルちゃんのその後は誰も知りません。

あれから、幸せな人生を送ったのかしら?
泣き顔とはバイバイして笑顔で暮らしているかしら?
気になります。









          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
買い物の帰り道でのことです。
突然、街の無線放送が飛び込んできました。
「行方不明者を捜しています。
 男性・74歳・ネズミ色の上着に白いズック靴・・・・」
f0161708_22081251.png
うばゆりの斜め前をのんびり歩いている老人は、
 男性・70歳代・ネズミ色の上着に白いズック靴です。

コレはもしかして、もしかするぞ! と、その方を観察しました。
歩いている他の人も、その老人をちらっと見ているようです。

こういう場合は、徘徊者本人に声をかけると良いのかしら?それとも近くの交番に届けるのが良いのかしら?
交番よりも市民センターに注進すべきかしら?
等と考えつつ、その老人を観察です。

その方はうばゆりと同じ方向に進んでいるので、後ろを付いて行きました。
ゆっくりでも、チャンと目的を持って歩いている様子です。

ふ~、声をかけなくて良かった。
100均のダイソーに入って行かれました。 ホッ

行方不明者の無線放送は3~4日に1度はあります。
ついつい、年齢をチェックしてしまうのですが70代が圧倒的に多いです。
90歳代とか100歳代は聞いたことがありません。
徘徊も元気な内にやるのかしら?

それにしても、家族は着ている物や靴のことを良く覚えていますね。
我が家なら全く分からないと思います。
うばゆりが行方不明になった時は、
「女性・75歳・のっぽ・短髪・変な服を着用・靴不明」となるでしょうね。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今日、ジムで 三角形の足を見ました。
本当は 「写真を撮らして下さい」って言いたかったのだけど我慢しました。
嘘じゃあありません。本当に三角形です。
f0161708_22161709.png
外反母趾で親指が60度位内側に曲がっているのです。
長い間靴で押さえ込んであ~なったのでしょうね。
痛かったでしょうね!

うばゆりはべたっとした平べったい足です。
若い頃は恥ずかしくて、何とか隠そうとしましたが今は笑い話の種にしています。
ある時、「世界一の平べったい幅広の足!」と自慢をしたら
「私の足は四角いのよ!」と自慢した人がいました。見せて貰ったら
本当に四角でした。
あの四角いいっこさんに、今日見た三角の足を見せたかったです。

人生色々、足も色々~
顔の表情に負けないくらい足にも表情があります。
うばゆりの足は、窮屈な思いをさせず、伸び伸びさせてきたからこんなに平べったい形になったのかしら。

のっぽで扁平足でも、全然気にならない今日この頃です。
年を取るって良いコトね








          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
イヤイヤやるとろくな事はないですね~

縫い物は少しお休みしまっしょ! と思ったけれど
何の因果か、やっぱり手が動いてしまいます。
f0161708_23340578.png
山人氏は山へ、マドンナは街へ
家にいるのはうばゆりだけです。
でもって、やることは花の手入れと縫い物です。

前側と後ろ側の見返しをつなぎました。
ベストの見頃に付けようとしたら、グルグル見返しが回り縫い付けられません。
メビウスの輪になっていたのです。
作ろうと思っても出来ないのに~ どうしてこうなったか~
狐につままれたようです。




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
紬を2種類繋いでセミロングベストを作りました。
f0161708_00094257.jpg
いつもは大きいサイズばかり作っていますが今年はSサイズにも挑戦です。
と言うのは、展示会で売れ残ったのは全部自分で着なければならないのでLサイズ専門なのでした。
でも、来て下さる方を思い浮かべると圧倒的にS・Mサイズの方が多いのです。
売れ残ったら うばゆり絶食してSサイズに変身しま~す!
チョイ無理かな?

写真のボディーはうばゆりに合わせて11号ですので、ベストがちょっと窮屈そうです。

後ろに写っている棚はうばゆりのお宝置き場です。
天井までの棚にビッシリ布が詰め込んであります。

さて、次に何を作るか・・・まだ、浮かんできません。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]