朝晩随分と寒くなってきました。
裏の林の白樺は半分以上葉を散らし、白い木肌がくっきりと見えるようになりました。
庭もそろそろ冬支度を始めなければなりません。

こぼれ種から出たポピーやニゲラ、チドリ草、ビオラの苗を間引いたり広い場所に移し替えたりしています。
最初から種が広々と広がって落ちれば問題が無いのに~ 
団子状にくっついて芽を出しているのです。
f0161708_22003764.png
好きな花から順番に良い場所を与えます。
1番がチドリ草、2番目がポピー、、、、最後がニゲラで
これは半分以上を間引いています。
どの苗も寒い冬を乗り越えてくれればいいのだけど、多分無理でしょう。
この地は雪が少ないけれど、気温は氷点下7~8度になるのです。
強い霜柱で小さな苗は生き残れないのです。

庭中をグルグルとなめるように見て歩いていると、クリスマスローズの陰に変な葉っぱが見えました。
よく見るとなんと!  ハマナスの苗です。
うばゆりの庭には自慢のハマナスが1本あります。夏中ピンクの花を咲かせ、秋には真っ赤な実を付けます。
その実がきっと飛んで とんでもないところから芽を出したのでしょう。
10センチにもみたない苗ですが、そっと掘りあげて日当たりの良い場所に植えてあげました。
2年もすれば花が咲くことでしょう。すごく儲けた気分です。
 





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今日は地域のお祭り、紅葉祭です。
朝からその手伝いに出かけました。

虹ますの塩焼きと子供用おもちゃの販売です。
ニジマスの方は男性群が担当して炭火で丹念に焼き上げて売ります。
1匹300円で昼前には完売しました。
店番の口には入らなかったので、味の方は分かりません。
f0161708_22283520.png
うばゆりは金魚すくいの担当です。
金魚と言ってもプラスティックのおもちゃですので、どんなに乱暴に扱っても死なないので気楽です。

素晴らしい秋晴れで紅葉も見頃です。
客の出足も良く、どこから沸いてきたのかと思うほど子供がやってきました。
中には変な帽子やドレス、着ぐるみなどに仮装している子供もいます。
仮装をしている子にはお菓子をあげるのだそうです。

「トロッコ オートリー」 だか「トリッコ オンドリ」だか訳の分からないことを言ってきます。
当番のおばさんたちには意味不明だけど、用意してあったお菓子を渡しました。
子供たちの袋はお菓子が一杯詰まっています。
何だか貰い乞食みたいだな~と内心思いましたが、口には出さずにこやかに手渡しました。

うばゆりの子供の頃はこんな変な遊びは聞いたことも見たこともありません。
世の中、変わったのですね。
まあ、楽しければいいか!
ここの子供たちはゴミを捨てることも軽自動車をひっくり返すこともしないのだから~







         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
秋が深まってきました。
朝夕は涼しいと言うより寒いです。
それもそのはず、吐く息が白くなるほどでした。
f0161708_21561944.png
今日は快晴、とても気持ちの良い天気です。
庭に出ると突然強い風がピューと一吹きしました。
大きな桜の木から、オレンジ色の葉が何百何千と飛び出してきました。

クルクルと桜の葉は舞い踊り、
うばゆりの体はオレンジ色で包まれました。

今日はコンニャクイモの掘り起こしです。
畑作業は手を出さないうばゆりですが、コンニャクだけは別です。
掘り出された芋を集めて、この目と手で出来具合をチェックです。

まずまずの出来で、今年の冬も手作りコンニャクが楽しめそうです。良かった!!!




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
足の爪を切りました。
いつ頃からか 爪が硬くなってきて切るのも一苦労です。
その上、爪と接している肌がまるで象の皮のように硬いのです。
f0161708_22390583.png
爪の形を丸く切りたいと思っても端の方はうまく出来ません。
固い皮が邪魔をするのです。
その堅い皮が丸でトゲみたいにとがっています。

細心の注意を払って切り取ろうとしたら、肌を切ってしまいました。
あまりの痛さに悲鳴を上げた程です。

切り傷の方は直ぐに直ったのですが、トゲ状のものは相変わらず付いています。
靴下をはくときとか寝ていて足を動かしたときとかに そのトゲが足を突きます。

何のことやら読んでいて分からないでしょうね~

自分の堅い皮がトゲ状になっていて、痛いのです。
マ~ 魚の目の仲間みたいなヘンテコなモノです。

爪切りを良いものにすれば~と一縷の望みをかけて刃物屋で高い爪切りを買ったのですが、
一向に代わりません。
今は絆創膏を貼って尖った部分を押さえています。

70代半ばでこの調子だと、90,100になったらどんなになるのでしょう。
足の指全部にトゲが生えてきたりして~ キャ!

ア~、若かりし頃の柔肌が恋しいわ!



         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
半月ぶりに田舎に来ています。
10月下旬の田舎はすっかり秋に変わっていました。

庭の花はとても元気で色も鮮やかに咲き誇っていました。
f0161708_22210367.jpg
ナスタチューム、マリーゴールド、菊、クジャクアスター等が コスモスに代わって満開です。
小屋の周りの木も色づいてきました。
f0161708_22254294.jpg
正面の赤い葉の木はヤマボウシ、左側の黄色い葉は桜です。
土手の上にはマリーゴールドとナスタチュームが縁取っています。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今日は年に1回、友達の展示会の日です。
乗り換えに乗り換えをして、都心に出ました。

ぎっくり腰になって以来の遠出です。
途中で又ぎっくり腰になったらどうしましょう~と、不安が頭をよぎります。
でも友人には会いたいので、無理を押して行きました。
f0161708_22035172.png
こんな行事でも無ければ古い仲間には会えません。
今日会う4人は中学1年の時の仲間です。
山あり谷あり、みんな色々なことがあっての今なのです。

親の介護や看取り、夫の看病、勿論子育てや仕事など皆経験をして、
ホッと一息を付く暇もなく、今度は自分の体調不良です。
だけど、揃って一病息災で仲間はずれ無しの仲良し4人組。
この程度なら良しとしましょう。
こうやって顔を合わせられるのですから幸せです。

帰りは、新宿の手芸店によって買い物です。
久しぶりの外出で疲労困憊~
腰の具合が心配になり買い物を中断して帰路につきました。

買い物の続きは再度挑戦です。やれやれ~



         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
2日ほど前から、クシャミ、鼻水、咳、頭痛に襲われてグダグダしているうばゆりです。
いつもなら、このくらいの症状では病院に行かないのですが
今回は早めに診察を受けることにしました。
f0161708_23112304.png
診察室に入ると、先生の顔色が良くありません。
先生、大丈夫ですか?  と、声をかけたくなりましたが言葉をぐっと飲み込みました。
さすが、プロですね~ しっかり診察をし、風邪の時の注意もして下さいました。

だけど、先生こそあの顔色で大丈夫かしら~と今でも心配です。

毎月通っている整形外科の先生は入院のため今月はお休みですし、
時々診て頂く耳鼻科の先生は去年 やはり入院加療のため1ヶ月半お休みしたし、
そう言えば以前かかっていた歯医者さんは病気で休業したし、、、

最近お医者さんの病気が多いです。
この辺り住民が高齢化した様に、開業医も高齢化しているのですね。

若い頃は医師は病気と無縁と思っていましたが、やはり医師も人間……年には勝てないのでしょう。

かかりつけのお医者さんが病気と聞くと 心細く感じるうばゆりです。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
百均に行っては、手芸材料になりそうなモノを探します。
最近の面白ヒット商品は、熱収縮する配線カバーです。
f0161708_23181741.jpg
4色で太さも色々混ざって、計12本入りで100円です。
ホームセンターには、もっと材質が良くて様々なサイズが売られています。

ポリエチレンで出来ているので、好きな長さにカットしてビーズ代わりに使います。
ブローチの刺繍の一部に入れたり、タッセルの頭にしたりしています。
好きな長さに切れて軽いので使い道はまだまだ見つかりそうです。
f0161708_23261235.jpg
今日はこんなのを作ってみました。
黄色や緑の細長いのが配線カバーチューブです。
巾着袋の飾りにでもしようかな?



          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
久しぶりに、スカートを縫い始めましたが、裏地の買い置きがありません。
慌てて、ネットショップです。

裏地を探すついでに他の服地も見ているとバーゲン品が目に付きました。
その安さにつられて、ついでに注文しました。
f0161708_22222520.png
その布類が今日届いたのですが、品物を見て反省です。
特価品の服地は10mもあり、もう棚は一杯で置き場所がありません。

使う予定の無いものを10mも買うなんて~ ほんと馬鹿でした。
まずは、この布を何とか始末しなければ~強迫観念に襲われています。 
さて、何を作ろうかしら?




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
戴いた帯がそのままになっていました。
細かい織り模様で、色合いも柄もとても素敵です。

解き初めて、直ぐにその古さを感じました。
縫ってある糸はボロボロと切れますし、縫い山はすり切れています。
f0161708_23214919.jpg
こんなに古くては何も作れない~と、思いましたが色柄に惹かれて解き続けました。
全体に芯は入っているのですが、最後のはじにはさらに細く折った新聞が入っていました。
新聞の日付を見たらナント[〔明治40年6月16日〕とありました。
と言うことは、今から110年以上前の帯と言うことになります。
f0161708_23222011.jpg
今まで随分と古い布を見てきましたが、こんなに古いのは初めてです。
それに織りの素晴らしさも最高です。
丁寧に解いてから、洗濯をして干しました。
アイロンを掛けたら立派な布になりました。
ただ、縫い山はどこもすり切れていますが、全体は綺麗なモノです。
f0161708_23225818.jpg
洋服やバックは布が弱っているので作れないけれど、
敷物とか壁掛け、それにブローチの一部とかなら使えそうです。

貴重な古布だから、小さな額に入れて飾るのも良いかもしれません。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]